野菜が美味しいイタリアン

厳選食材にこだわる人形町のイタリアン
「Trattoria Cordiale(トラットリア コルディアーレ)」。
古民家を一軒そのまま改装した店内は、
フロアごとに違う雰囲気が楽しめます。
野菜の特徴を知り尽くしたシェフが作り出す彩り豊かなお料理と、
こだわりの熟成肉をぜひお楽しみください。

vegetable

れいなお水で野菜は美味しくなる

良い食材を求め、関東各地に足を運んだオーナーが箱根で出会った杉正農園さんの野菜。箱根という土地は、富士山からのきれいな水の恩恵を受けています。
その土地でできた野菜たちは雑味がなく、皮つきの状態でも生で食べれるほど。加熱すると旨味が凝縮され、違った味わいに変化していきます。
そんな野菜の特徴を余すことなく引き出したお料理の数々は、見た目にも美しいものばかり。季節ごとに楽しめる新鮮で彩りゆたかな野菜をお召し上がりください。

杉正農園

杉正農園さんの野菜

もともと小松菜農家だった杉正農園さん。
農林水産省からも認められた小松菜の味は、有機栽培なので甘味が強くみずみずしいのが特徴です。そのほか、露地栽培で年間を通して約90種類もの野菜を栽培しています。
野菜のおよそ80%は水分とも言われているので、きれいなお水で育てられた野菜は美味しくなります。
納得したものだけを出荷している、こだわりの野菜を堪能してください。

Bagna cauda

箱根野菜のバーニャカウダ

1,300 円(税別)
みずみずしく、甘味がある野菜の味を確かめたい方には、まずはバーニャカウダをおすすめします。生で食べてもえぐみがないので、そのままでも美味しくいただけます。 岩塩を少し添えて食べると甘味が引き立ち、ソースを絡めるとコクが出てお酒がすすむ一品に。

A LA CARTE

野菜

こだわりの和牛熟成肉

Meat

仕上げられた熟成肉

熟成肉は、寝かせることで肉そのものが持つ酵素の働きによって筋肉が柔らかくなり、柔らかい食感に変わっていきます。同時にタンパク質が分解され、旨味成分であるアミノ酸などへ変化していきます。ドライエイジングとは、冷涼な場所でその熟成を行う事で、余分な水分がなくなり、より旨味が増すといわわれる方法です。

熟成肉

国産A5ランク和牛のグリル

ドライエイジングという技法で旨味が約6倍、柔らかさが約2倍にもなる熟成肉は、グリルすることでさらに旨味が凝縮され、香ばしい仕上がりになります。
赤身でも、サシが多いのでやわらかくジューシーなのが特徴で、口の中に広がる旨味の余韻をお楽しみいただけます。
独自のルートで全国から様々な希少部位を取り寄せているため、いついらしても違う味を満喫できます。

A LA CARTE

熟成肉

する食事に合うワイン

食事に合うワイン

Trattoria Cordialeの使い方

一軒家を丸ごと楽しむ

最上部へ